給湯器の水漏れは自分で対処可能?

最近はDIYが流行っており、給湯器の水漏れも自分で直したいという人がいるかもしれません。しかし、本当に給湯器の水漏れを自分で対処することはできるのでしょうか。

■一時しのぎしかできない

ガス給湯器の修理や交換は専門的な領域であり、素人が簡単にできることではありません。たとえば、水漏れを防ぐためにテープを巻くという対処法があります。これは素人でもできることですが、それは一時しのぎであり、本当に問題を直したとはいえません。テープを巻くと高温で溶けてしまうこともあるため、水漏れを防げないことも多いです。給湯器の故障で水漏れが起きているならば、専門家でないとどこに問題があり、どうやって直せばいいのか見当もつかないでしょう。

■給湯器はとても危険なもの

給湯器は不完全燃焼を起こせば一酸化炭素が出てしまい中毒になる危険性があります。素人が配管をいじってしまうと空焚きしてしまうおそれがあります。最悪の場合は爆発が起きてしまうことすらあるでしょう。ガス給湯器はそれだけリスクのあるものであり、専門家が扱うべきものとされています。実際にガス給湯器を取り付ける際には資格が必要となるのです。素人が扱うとトラブルが起きる可能性がとても高いと考えられています。

■まとめ
どうしてガス給湯器の修理をする業者がたくさんあるかというと、専門的な領域だからです。素人が簡単に扱えるものではなく、水漏れ以上のトラブルが起きてしまうかもしれません。給湯器の水漏れは水道 修理を専門的に扱っている業者に相談しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ